【超必見】これだけやれば睡眠時間ががっつり確保できる方法

未分類

こんにちは!
ごうです。

皆さん、しっかり
睡眠時間確保できてますか?

つい携帯をいじったり
Youtubeを見たり

テレビを見たりして
気付いたら深夜で

寝不足だなんて
経験はありませんか?

かつての僕は
めちゃくちゃありました。

激務でストレスが溜まって
家では携帯いじったり

Youtubeを見たりして
ストレス発散していました。

でもそれで時間を忘れて
気付けば深夜…

その時点で寝不足確定が
決まり翌朝は眠すぎて

憂鬱でした…
自業自得なので

どうしようもなく
「次の日は必ず早く寝る!」

と意気込んでも
また同じ過ちを犯してしまい

そんな自分が情けなくて
自己嫌悪になっていました…

仕事意欲も落ちて
仕事効率も劇落ちして

日中の集中力も低下して
最悪でした…

どうすればいいか
途方に暮れて

「あぁ俺はダメ人間なんだ…」
自己否定するまで落ちました。

そこで23時には必ず寝ると
自分ルールを作って寝たら

家に帰宅して好きな事を
していても23時までには

寝る準備を終えて
継続的にその時間に

寝られるようになりました。
お陰で睡眠時間が確保され

翌朝はスッキリ目覚めて
朝からテンション上がりました。

仕事の準備もササっと
終えられて朝の時間が

有意義に使えるようになり
仕事意欲も湧いて

幸福度が劇的に
アップしました。

集中力も終始
保てるようになり

仕事効率も上がって
自己肯定感が爆上がりしました。

寝る時間を自分で設定して
守り抜くことで

睡眠時間が確保され
1日の充実度が劇的に

上がった話を
していきます。

では寝る時間を決めることで
どのくらい効果があるのか?

このことについて
話していきます。

寝る時間を決めると効果はあるの?

寝る時間を自分で
決めるとその時間に

しっかり寝られて
睡眠時間を確保できます。

なぜなら自分でルールを
作っているので

責任感が生まれて
意識的に守ろうという

気持ちが芽生えるからです。

自分で寝る時間を決めず
ただぼーっと過ごしていると

どうしても時間への
意識が弱くなり

気付いたら深夜を
過ぎてしまいます。

自分で自分の首を
絞めてしまうので

自己嫌悪にも
繋がります。

なのであえて自分ルールを
作ってあげて

寝る時間を定めてあげると
その時間への意識が

高まり迷いが無くなって
心地よく寝れます。

「でもそんなことで
本当に時間通りに寝られるの?」

そんな半信半疑な方も
いらっしゃるかと思うので

どんな風に意識して
やればいいのか?

について話していきます。

どんな風に意識してやればいいの?

僕が今行っているのは
23時に寝ると決めたら

22時50分には寝れる準備を
終わらせます。

そうすることで
10分間猶予があって

実質23時に寝られる
ようになります。

23時に寝ようとすると
どうしても過ぎてしまう事が

あります。そうすると
「あぁ過ぎちゃったよ…」

と自分を責めて開き直っちゃって
そのまま深夜まで行っちゃう

可能性があるので
10分前行動を取ることが

大切です。最初は
上手くいかないかも

しれませんが
意識してやるだけで

本当に変わってきます。

なのでまずは寝る時間を
自分で定めてトライ

していきましょう!

最後に

これまで話した通り
自分で寝る時間を定めると

睡眠時間がしっかり
確保されて寝不足が

解消されることが
理解できたと思います。

まずは自分ルールとして
寝る時間を定めましょう!

たったそれだけで
睡眠時間がしっかり

確保され1日の充実度は
劇的に上がります。

それだけで1日が
より楽しくなり

幸福度がアップします!
僕と一緒に睡眠時間を確保して

人生を豊かにしていきましょう!

P.S.

僕のように仕事が忙しく
熟睡できずに悩んでいる人は

多いでしょう。
それを解決するために

睡眠をしっかり意識して
寝不足を解消し

1日の充実度を上げるための
公式LINEを始めました。

『どうしても熟睡できない…』
『いつも浅い睡眠で解決できない…』

こういった悩みを持った人に向けて、

睡眠効率を上げるノウハウを
定期配信しています。

無料で登録できるので、
この機会にぜひ登録して
チェックしてみてください!

さぁ、あなたが睡眠で変わる番です!

ごう公式LINE
友だち追加
・睡眠効率を上げる具体的な
方法が分かる!

・快眠に繋げて人生の充実度を
上げる方法を伝授

コメント

タイトルとURLをコピーしました